CLI

_images/cli.png

Symbol CLI はブロックチェーンと疎通する、 open source コマンドラインインターフェイスです。

インストール

Symbol CLI は node パッケージマネージャの npm によって公開されています。

注釈

Symbol CLI は Node.js 12 LTS を実行に必要とします。

次のコマンドを新しいターミナルで実行します:

npm install --global symbol-cli

設定

Symbol CLI の使用を開始するには、まずプロファイルを構成します。プロファイルはベース URL をセットし、トランザクションに署名するためのアカウントを保存するために使われます。

symbol-cli profile import --private-key <PRIVATE_KEY> --network TEST_NET --url http://api-01.us-east-1.096x.symboldev.network:3000 --password <PASSWORD> --profile <PROFILE_NAME>

Symbol CLI は常にデフォルトプロファイルを使用します。他のコマンドでも名前付きプロファイルを使用する場合は、コマンドに --profile オプションを追加します。

symbol-cli account info --profile <PROFILE_NAME>

名前付きプロファイルを複数のコマンドで使いたい場合は、デフォルトプロファイルを次のコマンドで変更できます。

symbol-cli profile setdefault --profile <PROFILE_NAME>

プロファイルを作成する秘密鍵がない場合は、新しいアカウントを生成し、ノード URL を追加して、デフォルトまたは名前付きプロファイルとして保存します。

symbol-cli account generate --network TEST_NET --url http://api-01.us-east-1.096x.symboldev.network:3000 --password <PASSWORD> --profile <PROFILE_NAME> --save

コマンド

これらはバージョンごとに分けられた Symbol CLI で使用可能なコマンドです。

コマンドラインから `` symbol-cli`` を実行して、インストールされている CLI バージョンを確認します。