インフレーション

Symbol エンジンは時間の経過に伴うネイティブ通貨の供給の増加をサポートしています。インフレモザイク の作成はコンソーシアムやプライベートネットワークにニーズに合った新しいトークン経済モデルを適用可能にします。

ディストリビューション

インフレが設定されているネットワークでは、ブロック毎の通貨モザイクを増やすことができます。この場合、ブロック報酬はインフレのために作成されたモザイクを含みます。 harvester は新しく作成されたモザイクを集め、受取人が設定されたときそれらを共有します。

通貨モザイクを作成するブロックは インフレーションレシート を記録し、作成されたモザイクの量をリストします。

設定

starting-at-height-1 プロパティはブロック毎に生成される通貨モザイクの量を定義します。

starting-at-height-1 = 500
starting-at-height-100 = 400
starting-at-height-1250 = 0

前述の設定例では、ブロック高 1 から starting-at-height-entry まで 500 通貨モザイクがブロック毎にインフレしていきます。ブロック高 100 と 1250 の間、通貨モザイク供給量は 1 ブロックあたり 400 単位で増加します。ブロック高 1250 から、新しいブロックはモザイク作成をトリガしません。

ネットワーク設定 にはネイティブ通貨モザイクの初期および 最大供給量 も記述されています。最大供給量はブロック毎に生成されるインフレが考慮されています。

initialCurrencyAtomicUnits = 8'999'999'998'000'000
maxMosaicAtomicUnits = 9'000'000'000'000'000

次項: ノード