ドキュメントの翻訳

すばらしい Symbol のコミュニティは、このサイトのコンテンツを積極的にローカライズしており、私たちはそれを限りなく感謝しています。

Symbol Developer Documentation は共同ローカリゼーションプラットフォームである Transifex を使用して、翻訳を管理し、プロセスを参加型にしています。この指示に従って、投稿の送信を始めてください。

翻訳の始め方

  1. Transifex アカウントを ここ で作成します。
  2. symbol-docs team に参加します。ヘッダーの右サイドにある Help Translate 「symbol-docs」 ボタンをクリックし、貢献したい言語を選択します。
  3. 翻訳コーディネーターがあなたのリクエストを承認するまで待機します。承認されるとメールを受け取ります。この時点であなたはドキュメント翻訳を始めることができます。
  4. チームに参加すると、新しいコンテンツの翻訳、または他のユーザーが推奨する翻訳のレビューに貢献できます。

注釈

Transifexを使用するのは初めてですか?次のTransifexドキュメントを閲覧することを推奨します:

開発ノート

このガイドは transifex-client ツールを使用して Transifex サービスと疎通する方法を解説しています。

最新ファイルの取得

以下の手順に従って最新の翻訳を Transifex からダウンロードします。

  1. transifex-client のインストール
pip install transifex-client
  1. 最新の翻訳ファイルをダウンロードします。 <lang> をあなたの 言語コード へ置き換えてください。
tx pull --mode onlyreviewed --language <lang>
  1. ターゲットとしている言語へドキュメントをコンパイルします。

Linux/Mac

make -e SPHINXOPTS="-D language='<lang>'" livehtml

Windows

set SPHINXOPTS=-D language=<lang>
.\make.bat html

新しい文言をプッシュ

以下の手順に従って更新された文言ソースを Transifex へパブリッシュします。

注釈

ソースファイルをプッシュするには Transifex プロジェクトコーディネーターからの明示的な許可が必要です。

  1. 文言を生成します。各ドキュメントファイルの .po ファイルは build/gettext に生成されます。

Linux/Mac

make gettext

Windows

.\make.bat gettext
  1. Transifex へ文言ソースをプッシュ。
tx push --source

symbol-docs リポジトリへ 変更を提出 してください。