モザイクスキーマ

注釈

catbuffer スキーマ リポジトリはどのように各トランザクションタイプがシリアライズされるべきかを定義しています。 catbuffer-generators プロジェクトと組み合わせると、開発者は特定のプログラミング言語用のビルダークラスを生成できます。

モザイク定義

MosaicDefinitionTransaction

新しいモザイクを作るために MosaicDefinitionTransaction をアナウンスします。

Version: 0x01

EntityType: 0x414D

Inlines:

プロパティ Type Description
id MosaicId モザイクの識別子
duration BlockDuration ブロック数で表現されたモザイク期間。0 に設定した場合は無期限のモザイクになります。
nonce uint32 モザイクIDを生成するために使用されるランダムなノンス値
flags MosaicFlag モザイクフラグ
divisibility uint8 モザイク可分性

モザイク供給量変更

MosaicSupplyChangeTransaction

モザイクの供給量を増加または減少させるために供給量変更トランザクションをアナウンスする。

Version: 0x01

EntityType: 0x424D

Inlines:

プロパティ Type Description
mosaicId UnresolvedMosaicId 影響を受けるモザイク識別子
delta Amount モザイク供給量の増加または減少の総量。
action MosaicSupplyChangeAction 供給量変更アクション

モザイクタイプ

Mosaic

プロパティ Type Description
mosaicId MosaicId モザイク識別子
amount Amount モザイク量

UnresolvedMosaic

プロパティ Type Description
mosaicId UnresolvedMosaicId モザイク識別子。バイトの最上位ビットが0の設定されている場合、モザイク識別子の代わりに namespaceId (エイリアス) が使用されます。
amount Amount モザイク量

MosaicFlags

Enumeration: uint8

Id Description
0x00 フラグ無し
0x01 モザイク作成者が供給量を部分的に保有している場合でも、モザイクは供給の変更をサポートします。
0x02 モザイクは任意のアカウント間の振替をサポートします。not を設定した場合はモザイクはモザイク作成者との間でしか転送できません。
0x04 モザイク作成者はどのアカウントがモザイクを送受信できるのかを制限するルールを追加することができます。

MosaicSupplyChangeAction

Enumeration: uint8

Id Description
0x00 減少
0x01 増加