マルチシグスキーマ

注釈

catbuffer スキーマ リポジトリはどのように各トランザクションタイプがシリアライズされるべきかを定義しています。 catbuffer-generators プロジェクトと組み合わせると、開発者は特定のプログラミング言語用のビルダークラスを生成できます。

マルチシグアカウント変更

MultisigAccountModificationTransaction

MultisigAccountModificationTransaction のアナウンス:

  1. マルチシグアカウントへの変換
  2. マルチシグアカウントの設定可能なプロパティを変更
  3. マルチシグアカウントから連署者の追加または削除

Version: 0x01

EntityType: 0x4155

インライン

Property Type Description
minRemovalDelta int8 連署者を削除するために必要な署名の数。既存のマルチアカウントを変更している場合、最低限の連署者の相対的な変化を示します。
minApprovalDelta int8 トランザクションを承認するために必要な署名の数。既存のマルチアカウントを変更している場合、最低限の連署者の相対的な変化を示します。
addressAdditionsCount uint8 連署者アドレス追加数
addressDeletionsCount uint8 連署者アドレス削除数
multisigAccountModificationTransactionBody_Reserved1 uint32 addressAdditions を 8 バイト境界に揃える予約パディング
addressAdditions array(UnresolvedAddress, addressAdditionsCount) 連署者アドレス追加数
addressDeletions array(UnresolvedAddress, addressDeletionsCount) 連署者アドレス削除数