解決ステートメントスキーマ

注釈

catbuffer スキーマ リポジトリはどのように各トランザクションタイプがシリアライズされるべきかを定義しています。 catbuffer-generators プロジェクトと組み合わせると、開発者は特定のプログラミング言語用のビルダークラスを生成できます。

解決ステートメントタイプ

ReceiptSource

レシートをトリガしたトランザクション。

Property Type Description
primaryId uint32 ブロック内のトランザクションインデックス。
secondaryId uint32 AggregateTransaction 内のトランザクションのインデックス。トランザクションがインナートランザクションではない場合、セカンダリ識別子は 0 に設定されます。

ResolutionEntry

1つの解決ステートメントには複数の解決エントリを含まれることがあります。

Property Type Description
resolvedValue Address または MosaicId 解決済みアドレスまたは解決済みモザイクの識別子
source ReceiptSource レシートをトリガしたトランザクションの情報。

解決ステートメント

ResolutionStatement

解決ステートメントはトランザクションで使用されるネームスペースエイリアスと実際のアドレスまたは mosaic id 間の関係を保持します。

  • version: 0x1
  • type: Address_Alias_Resolution または Mosaic_Alias_Resolution

インライン

Property Type Description
unresolved UnresolvedAddress または UnresolvedMosaicId 未解決アドレスまたは未解決モザイクの識別子
resolutionEntries array(ResolutionEntry, size=resolvedEntriesSize) 未解決のネームスペース識別子にリンクされている解決エントリの配列。1 ブロック内でエイリアス関連のトランザクションが原因で解決が異なるソースで変わる可能性があるため、これは単一の UInt64 フィールドではなく配列です。