モザイク制限スキーマ

注釈

catbuffer スキーマ リポジトリはどのように各トランザクションタイプがシリアライズされるべきかを定義しています。 catbuffer-generators プロジェクトと組み合わせると、開発者は特定のプログラミング言語用のビルダークラスを生成できます。

モザイクアドレス制限

MosaicAddressRestrictionTransaction

MosaicAddressRestrictionTransaction をアナウンスして制限ルールをアドレスに設定します。

Version: 0x01

EntityType: 0x4251

インライン

プロパティ Type Description
mosaicId UnresolvedMosaicId 制限が適用されるモザイクの識別子。モザイク作成者はトランザクションの署名者である必要があります。
restrictionKey uint64 制限キー
previousRestrictionValue uint64 以前の制限値。ターゲットアドレスにこのモザイク識別子と制限キーの以前の制限値がない場合は previousRestrictionValueFFFFFFFFFFFFFFFF を設定します。
newRestrictionValue uint64 新しい制限値
targetAddress UnresolvedAddress 制限されているアドレス

モザイクグローバル制限

MosaicGlobalRestrictionTransaction

MosaicGlobalRestrictionTransaction をアナウンスして制限ルールをモザイクに設定します。

Version: 0x01

EntityType: 0x4151

インライン

プロパティ Type Description
mosaicId UnresolvedMosaicId 制限されるモザイク識別子。モザイク作成者はトランザクションの署名者である必要があります。
referenceMosaicId UnresolvedMosaicId 制限キーを提供するモザイクの識別子。モザイクIDのモザイクグローバル制限は参照モザイクに設定されたグローバル制限によって異なります。制限を与えるモザイクがモザイク識別子と等しい場合 referenceMosaicId0000000000000000 に設定します。
restrictionKey uint64 制限キーは参照モザイク識別子に関連します。
previousRestrictionValue uint64 以前の制限値
newRestrictionValue uint64 新しい制限値
previousRestrictionType MosaicRestrictionType 以前の制限タイプ
newRestrictionType MosaicRestrictionType 新しい制限タイプ

モザイク制限タイプ

MosaicRestrictionType

Enumeration: uint8

Id Description
0 制限が無いことを示す未初期化値。
1 (EQ) 同じ場合に許可
2 (NE) 同じでない場合に許可
3 (LT) 未満の場合に許可
4 (LTE) 以下の場合に許可
5 (GT) 超える場合に許可
6 (GTE) 以上の場合に許可